関連記事
「本物の男300」エース・カン・ジファン“逃げたかったた”衝撃告白!!
Date. 2018-10-18

「本物の男300」エース・カン・ジファン“逃げたかったた”衝撃告白!!  

  

 

「本物の男300」のエース・カン・ジファンが訓練中“逃げたかった”と衝撃告白をした理由について述べた。

彼が、高さ34m絶壁の上で行なわれる山岳技術訓練中に感じた恐ろしさについて語った。これと同時にエース・カン・ジファンの緊張感あふれる山岳技術訓練姿も公開され、果たして彼は無事に訓練を終えることができたのだろうか?について注目を集めた。

19
日放送されるMBC「本物の男300」では3仕官学校の教育を経て特別戦士である「名誉300ウォーリアー」になるための評価過程と最終テストに挑戦する。

「本物の男300」製作側は18日、エース・カン・ジファンが恐ろしい絶壁の上で山岳技術訓練を受ける姿が撮影されたスチール写真を公開した。

今までエースであることを認証させる姿を披露してきたカン・ジファンは危機に陥った。必修コースである高さ34m の絶壁で繰り広げられる山岳技術訓練現場から逃げたいと衝撃的な刻告白をしたのだ。

特に公開された写真の中のカン・ジファンは手すりに捕まり緊張した表情をかもし出し、彼が感じている恐怖と怖さが写真を通じて伝わり、視線を集めた。

たった1本の縄に体を任せ、自分自身との戦いに勝つための今回の訓練は R1 R2各場所で前面下降と校面下降の2種類を行なった。カン・ジファンが教官の前で絶壁を背に立っている姿と絶壁の上に直角に立ち、大声で叫ぶ姿は見る人々が手に汗を握るほどだった。

カン・ジファンは一度始めたら最後まで遣り通す性格なため、絶対放棄することのできない訓練を前に、恐ろしさを克服するために「これはCGだ」と自分自身を洗脳させたと語り笑いをもたらした。.

https://entertain.naver.com/read?oid=076&aid=0003330912