関連記事
「カン・ジファンXぺク・ジンヒ」予測不可能なオフィスライフ…殺伐+コミック
Date. 2018-10-26

「カン・ジファンXぺク・ジンヒ」予測不可能なオフィスライフ殺伐+コミック


予測不可能なオフィス・ライフのお話が視聴者のもとへやってくる。

KBS
新水木ドラマ「死んでもいい」制作陣は2次ティーザーを公開、殺伐さとコミカルさで初放送に対する期待感を高めた。

公開された2次ティーザーにはドラマ中、低い年俸で自分の価値を決めなくてはいけなかった初入社時代のぺク・ジンヒ(イ・ルダ役)が登場する。月日が経ち、彼女は"イ代理は頭がないのか?それとも考えがないのか?"とガミガミ上司のカン・ジファン(ぺク・ジンサン役)に出会ってしまう。上下階級を持って熾烈に戦う彼らの姿は「お母さん、会社は今日も平穏でした」という文章とは正反対な現実を見せてくれる。 

 



 

ここに何か大きなショックを受けたかのような表情のウォーキングママ代理のリュ・ヒョンギョン(チェ・ミンジュ役)と現実に実際にいそうな課長キム・ミンジェ(パク・ユドク役)からいつもラップを口ずさんでいる金持ち(?)代理コンミョン(カン・ジュノ役)、意味深長な笑みを浮かべるリストラクチュアリング専門家のパク・ソルミ(ユ・シベク役)が登場する。色とりどりのキャラクターの尋常ではない活躍が期待されながらオフィス・ライフが幕を上げる。

 

「死んでもいい」は来る117日夜10時初放送の予定だ。

 

https://entertain.naver.com/read?oid=111&aid=0000537736