関連記事
カン・ジファン主演 タイムスリップ活劇 「朝鮮生存記」 キャスティング確定
Date. 2019-04-24



ドラマ「朝鮮生存記」がキャスティングを確定した。

18日TV朝鮮の新しいドラマ「朝鮮生存記」は「カン・ジファン、キョン・スジン、ソン・ウォンソク、パク・セワンのキャスティングを確定した」と発表した。

「朝鮮生存記」は、貧しいが唯一の守らなければならない信念をもつ2019年を生きるハン・チョンロク(カン・ジファン)とそもそも何も持っているものがなく失うものもない朝鮮時代を生きるのイム・コクジョン(ソン・ウォンソク)が出会い繰り広げる話だ。

カン・ジファンはこのドラマで、元国家代表アーチェリー選手出身の宅配ドライバーハン・チョンロク役を引き受けた。大韓民国の国家代表チームに選抜され、最高のエースとして名前を知らせたが、瞬く間に墜落する。宅配便のドライバーとして一日一日を暮していた中、劇的な事件により朝鮮時代に飛ばされる。

キョン・スジンは裕福な家庭で育ったリハビリテーション科レジデント1年目イ・へジン役。品格のある言葉遣いと高慢な雰囲気を持つ魅力的な医師で、アーチェリーの選手だったチョンロクの初恋の人だ。別れたチョンロクと7年ぶりに偶然再会することになり、人生が予期せぬ方向に流れるようになる。

ソン・ウォンソクは1562年、朝鮮の実存の人物イム・コクジョン役を演じる。巨体の体格とは異なり、端正なルックスと英明さが引き立つ人物。人間として扱われない賤民として生きてきて、自我を発見していない。しかし、500年後の朝鮮で飛んできたチョンロクに出会い、胸に反乱の火種がつけられる。

最後に、チョンロクの妹ハン・スルギ役は新鋭パク・セワンが引き受けた。チョンロクと十五歳の年の差があるが、精神年齢と判断力が兄より優れた人物で、全国学生作文大会と数学オリンピック3年連続1位の大記録を立てた天才だ。

発行元ファイヤーブラザーズ・コリア側は「500年前の身分社会である朝鮮時代に不時着したチョンロクと周辺人物たちの苦労と笑いの深い響きを同時にプレゼントする」とし「新鮮な素材で武装した「タイムスリップ活劇」の登場を期待してほしい」とした。

「朝鮮生存記」は 6月に初放送される。


出処:https://entertain.naver.com/read?oid=052&aid=0001281584