関連記事
「朝鮮生存記」俳優総出動の告祀現場公開
Date. 2019-05-21



「朝鮮生存記」の告祀現場が公開された。

TV CHOSUN特別企画ドラマ「朝鮮生存記」は、元国家代表アーチェリー選手の宅配便ドライバーに転職した2019年を生きるハン。チョンロク(カン・ジファン)が朝鮮時代にタイムスリップし、人として扱われずに朝鮮時を生きるイム・コッチョン(ソン・ウォンソク)に会って、奇跡を成し遂げていく愉快なタイムスリップ活劇。挫折と失敗、あきらめと無力感に疲れた人々の背中を押し、胸をジーン熱くさせと笑いと感動を予告する。

去る15日、「朝鮮生存記」の撮影の無事と「大当たり」を祈願する告祀が行われた。唐津にあるセット場で進行された告祀の現場では、「朝鮮生存記」の主役であるカン・ジファン、キョン・スジン、ソン・ウォンソク、パク・セワン、イ・ジェユン、ハン・ジェソク、ユン・ジミンなどの俳優たちとスタッフ全員が総出動した。

本格的に行われた告祀では、主人公カン・ジファンの三拝をはじめ、参加したすべての俳優たちと製作関係者たちが敬虔な姿勢で告祀を過ごし撮影の無事を祈った。これまで呼吸を合わせてきて粘着性がある友愛を深めてきた俳優たちは告祀現場でも、お互いを奮い立たせ温かをかもし出した。今後の意志をより堅固に固めるこれらの和気あいあいとした姿が初放送を控えた「朝鮮生存記」への期待感をより一層高めた。

「朝鮮の生存期」は、6月8日午後10時50分に初放送される。

 出処:https://entertain.naver.com/read?oid=213&aid=0001106794 抄訳