関連記事
「朝鮮生存記」カン・ジファン、コミックXメロ行き来する名品熱演...見る楽しさUP
Date. 2019-07-01



俳優カン・ジファンのしらじらしい演技がTV朝鮮「朝鮮生存記」をさらにエキサイティングにしている。

去る29日放送された「朝鮮生存記」でジョンロク(カン・ジファン)は、ヘジン(キョンスジン)への複雑微妙な心情を感じた。

この日ジョンロクは御名を受けてきたというヘジンの婚約者ガイク(イ・ジェユン)に宅配便トラックを奪われ、刑務所に投獄された。ジョンロクを別に召喚したガイクはけがをした自分を宅配便トラックに移したせいでこんなことになったのだと開き直った態度を取り、代国家表の雰囲気も感じられないとしプライドまでズタズタにした。しかし、ジョンロクはガイク向けて「犬オーラ」があると狙撃して予想外の痛快をプレゼントした。

続いてジョンロクとヘジンは二人きりでチョンソクゴルに残って微妙な感情を感じた。ガイクと漢陽に行くことにしたヘジンが患者を心配しチョンソクゴルに戻るとジョンロクは本当に患者のためにきたのかと本心を聞き、ヘジンはそうだと答えたが、ぎこちない雰囲気を漂わせた。

また、ジョンロクは妹・スルギのため妓生たちと向き合う場面では、幻の「ティキタカ」で笑いをプレゼントした。

カン・ジファン主演の「朝鮮生存記」は毎週土、日曜日の午後10時50分放送される。

出処:https://entertain.naver.com/read?oid=312&aid=0000395962