関連記事
「朝鮮生存記」 カン・ジファン、相性抜群キャラクター消化
Date. 2019-07-01



俳優カン・ジファンが相性抜群なキャラクター消化でもう一度人生キャラクターを更新した。

過去30日に放送されたTV CHOSUN特別企画ドラマ「朝鮮生存記」では、ジョンロク(カン・ジファン)が漢陽から戻ってこられずにいるスルギ(パク・セワン)のために険しい道のりを歩む展開が続いた。

この日ジョンロクはスルギが漢陽から戻っていないことを知って、何が起こったに違いないと妹を救うために行くことに決めた。しかし、金盾(ジョン・ハンホン)は、スルギが参加しなければなら世子嬪選びに問題が生じることを危惧し、ジョンロクの漢陽行きを防ぐためワンチ(ウィ・ヤンホ)盗賊まで利用しジョンロク捕獲を指示し緊張感をかもし出した。

案の定人々の目を避けて山に逃げたジョンロクがドゥルコ(ファン・テギ)に見つかってしまった。これにジョンロクは一緒にいたヘジンも逃げられるよう、時間を稼ぐための戦い繰り広げた。

一方、つかまえられたジョンロクが尹元衡(ハン・ジェソク)の召しを受けて漢陽に向かう中スルギが入宮にしたという話を聞いて当惑している様子が描かれた。突然の状況に驚くのももつかの間、ジョンロクは鋭い目つきで妹に何かあったら容赦しないと尹元衡を警告した。

特にこの過程でカン・ジファンは、保身を図らないアクションとカリスマで視聴者たちの目と耳をしっかりと捕らえた。官軍を避け火の穴の中に身を隠す状況でも、逃げる代わりに男らしく戦い、熱血演技をした。

加えてカン・ジファンは、キャラクターと一つになった演技で毎回視聴者たちの没入度を高めた。妹スルギに怒る場面では、現実の兄のような教えを示したかと思うと、ヘジンといる時はときめいた感情を表情と目つき、息づかいまで異なる表現をし、ジョンロクというキャラクターの感情線を完全に完成させた。このようにカン・ジファンは、相性抜群の演技で人生キャラクターを更新したという好評を呼び集めた。

「朝鮮生存記」は、毎週土、日の夜10時50分に放送される。


出処:https://entertain.naver.com/read?oid=213&aid=0001115592