関連記事
「さすが、ゴッドジファン」... 「朝鮮生存記」カン・ジファン、労を惜しまぬ情熱あふれる熱演
Date. 2019-07-09


「朝鮮生存記」カン・ジファンの労を惜しまぬ情熱に満ちた撮影現場メイキングが公開された。

カン・ジファンは、TV朝鮮週末ドラマ「朝鮮生存記」で500年前の朝鮮時代に不時着したアーチェリー選手出身の宅配ドライバーハン・ジョンロク役を演じ、険しい朝鮮生存記を繰り広げている。このうちカン・ジファンの活躍が込められたメイキングがネイバーのVライブ(Vアプリ)を介して公開された。

公開されたメーキング中カン・ジファンは開始から息つく暇なく忙しく動いている。特に最初のシーンからワンチ盗賊に追撃を受けている中で、捕縛されながらもがくリアルな演技を披露する場面では、引きずられ、ロープに首すがるシーンまで代役なしで直接消化して注目をひきつける。

さらに炎の中まで飛び込む果敢な演技までプロフェッショナルな姿で視線を奪われた。ここで元アーチェリー選手であるキャラクターのために磨き上げたアーチェリーの実力も披露した。妹であるハン・スルギ(パク・セワン)を救うために弓を手に取った場面では悲壮な表情で緊張感を醸し出したのに続いて、撮影のために時々準備した武術の実力まで完璧に消化した。

このようにカン・ジファンは、苦労を惜しまない熱演で欠かせない存在感を発揮している。特に、放送ではスルギを守るために入宮しなければならない状況で、宦官になる危機的状況に置かれた。悲壮な涙と困った芝居でリアルさを表現し、「さすがカン・ジファン」という好評を得た。

このように、毎回引き受けた役割を200%消化して劇を導くカン・ジファンが、今後もどんな活躍を開くか、多くの期待が高まる。

「朝鮮生存記」は毎週土、日曜日の午後10時50分に放送される。

出処:https://entertain.naver.com/read?oid=311&aid=0001015848